【動画】ジャパンディスプレイが厚さ0.96mm 額縁1.0mmの超薄型の最先端ディスプレイを開発!


ジャパンディスプレイとは、株式会社産業革新機構、ソニー株式会社、株式会社東芝、株式会社日立製作所の4社が、中小型ディスプレイ事業の統合した合弁会社で日本の大手の技術スタッフが共同で開発している。そのジャンパンディスプレイがが厚さ0.96mm 額縁1.0mmの超薄型の最先端ディスプレイを開発!

2012年4月1日の事業開始で半年程でこんなのが出てくるのはスゴイの一言!しかもホワイトマジックと呼ばれるRGBにWhite(白)をプラスしたRGBWで白を使うことによってバックライトの電力を抑えるのはもちろん、従来の明るさでの視認性も向上する。今後はこうやって協力して行かないと世界で戦えなくなるんだろうね。今まではバラバラで戦っても何とかなってきたけど、今は日本で協力して行かないとダメな時代になってきてる。3年〜5年後ぐらいには合併していって2、3つになっていくのかな?

[amazon asin=B005JBHOCM,B007TQFX00,B0087NX97S,B007KTP7AM&template=iframe image]

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。