1台で11種類のレトロゲーム機が楽しめる「レトロフリーク」発表!

コードフリークでお馴染みのサイバーガジェットが、1台で11種類のゲームソフトに対応した「レトロフリーク」を2015年春に発売すると発表した!

気になる対応レトロ機種は下記の通り!レトロゲーマー御用達の「RetroN5(レトロン5)」が9機種に対して、こちら11機種とRetroN5より2機種多いです。RetroN5との違いはNES(海外のファミコン)がなくなって、PCエンジン関連が3つ増えています。日本人ユーザーならNESがなくなっても余り問題ないどころか、PCエンジンが追加されているので、非常に期待度が高いです。

  1. ファミリーコンピュータ
  2. スーパーファミコン
  3. Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
  4. ゲームボーイ
  5. ゲームボーイカラー
  6. ゲームボーイアドバンス
  7. メガドライブ(NTSC/PAL)※2
  8. GENESIS(北米版メガドライブ)
  9. PCエンジン
  10. TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  11. PCエンジン スーパーグラフィックス

2015年春ともうすぐ発売ですが、本体画像なく、情報がほぼないので素直に喜んで大丈夫なのか心配ですが、PCエンジン対応は大きのではないでしょうか。

他に現在分かっている情報は、HDMI出力で画像がクッキリと言うことだけです。

tips2

≫ http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

  • この記事を書いた人
harukin

harukin

個人的なことを個人的な視点で書いてます。 Eスポーツ、ガジェット、フィットネスなどが中心です。 ゲーム大会のイベント事業、WEB管理・作成などをしております。

-ガジェット, ゲーム, 家庭用ゲーム
-, , , , , ,

© 2020 ふらリズム|EスポーツやPCゲーム、ガジェットを中心に情報をお届け!