ふらリズム

ゲーム、ガジェット、ITなどの個人的なことを個人的な視点で書いてるブログです。

初心者に分かりやすく仮想通貨ビットコインの購入について分かりやすく解説する!

投稿日:

今流行りの仮想通貨について初心者にも分かりやすく購入から、仮想通貨とは何ぞやを解説していきたいと思います。

仮想通貨とは

ビットコインが一番有名で、仮想通貨=ビットコインと言う認識の方も多いかと思いますが、ビットコイン以外にも2chのマスコットキャラのモナーをモチーフにしたモナコイン、XEM(ゼム)、イーサ、ライトコインなど様々な仮想通貨が存在します。ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコインと略されて言われることもあります。

そんな仮想通貨ですが、仕組みはどうなっているのかというと、日本のお金(日本銀行券)の場合は日本の中央銀行である日本銀行が発行する紙幣が日本のお金として広く流通しておりますが、仮想通貨の場合は、この中央銀行がありません。中央銀行がないなら、自分でどんどん仮想通貨を発行して増やせるのではと思われますが、仮想通貨の流通はブロックチェーンと呼ばれるもので、すべてみんなで監視しあいながら記録を付けております。このみんなで流通の記録を付けているので、嘘の流通情報を流しても、他のみんなが記録している流通の情報と違うので、嘘の流通は流れません。

では、どうやって仮想通貨が発行されていくのかと言うと、その記録を付けて共有している人に報酬として仮想通貨が支払われます。これが採掘やマイニングと呼ばれるものです。このマイニングしている人がいるから、その仮想通貨は信頼をたもてているのです。

※書いてる本人も詳しく分かってませんのでイメージとして捉えてください。
※仮想通貨によってこの説明とは全く違った通過も多数あります。

実際に仮想通貨を手に入れる

準備するもの

  • 本人確認用の書類(免許証)
  • 本人名義の銀行口座

1.取引所に登録

沢山の取引所がありますが、日本ならZaifかBitflyer、Coincheckの3つがオススメです。どれか1つに選ぶより2、3つ入って分散してやるのが堅実です。

まずはBitflyerからです。Bitflyer国内ビットコイン取引量No.1と安心感があるのと、PC、スマホのアプリのUIが非常に洗練されていて1番使いやすいです。登録や本人確認も早く、まずは仮想通貨に触れてみたい初心者にピッタリかと思います。

https://bitflyer.jp

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まずは上記バナーのリンク先に飛び、メールアドレスとパスワードを設定して登録してログインします。登録したメールに認証用のメールが届くかも。届いた場合はそれのURLをクリックして認証登録を完了させます。

2.本人確認をする

続いて本人確認です。設定画面から、名前、生年月日、住所、性別を入力して登録します。

登録後、免許証などの本人確認の書類が必要になりますので、本人確認書類をスキャンやスマホのカメラで撮って画像ファイルを送り確認行ってもらいます。

その後、OKなら登録した住所にハガキが届きます。ハガキが配達中でも次の作業は進められますので、ハガキが届くまで待つ必要はないです。

3.口座を登録

本人名義の銀行口座の情報を登録します。

4.お金を入れる

サイトの入出金のページから先程登録した口座から、記載されているbitflyerの口座に入金します。 住信SBIネット銀行に入金する場合は振込人名の前に数字5ケタが必要になります。これを忘れると入金までに時間がかかる可能性があります。

銀行入金の場合は、問題がなければ数分で入金完了となり、ログインしているページの右上に残高が増えているかと思います。

クイック入金という方法もあり、コンビニなどから入金する方法もあります。

5.ビットコイン買う

ビットコイン販売所ページで、買う数量決めて「コインを買う」をクリックすれば購入完了です。1ビットコイン60万超えと1ビットコインも買えないよと思われるかもしれませんが、0.01の6000円でも買えるので安心してください。

どうでしたでしょうか、意外と簡単に購入まで出来たのではないでしょうか。基本的に他のZaifなども同じ要領で登録を行うことになります。

3つの取引所のメリットとデメリット

Bitflyer(ビットフライヤー)

https://bitflyer.jp

ビットコイン取引量No1が謳い文句。厳重なセキュリティーと保険に加入しているため万一の際にも安心感がある。まずはここから入ってくのがオススメです。

  • UIが洗練されていて直感的で分かりやすい
  • スマホアプリも使いやすくてGOOD
  • FXがある
  • 販売所で買う時の価格が若干高く、売る時は若干安い
  • 取引所では手数料が掛かる
  • 取り扱ってる仮想通貨が少ない

Zaif(ザイフ)

https://zaif.jp

Zaifコイン積立と言われる仮想通貨の定期積立など変わったサービスもある。チャートなどもしっかりカスタマイズ出来たり、様々な仮想通貨の取引が出来るのでかなりオススメです。

  • 様々な仮想通貨の取引が出来る
  • チャートをカスタマイズ出来る
  • 取引手数料がマイナスなので、取引するとお金がもらえる
  • 信用取引が出来る
  • サーバーたまに落ちる
  • スマホアプリがダメダメ

Coincheck(コインチェック)

https://coincheck.com/

豊富な仮想通貨と見やすいチャートなど、ビットフライヤーとザイフを足して2で割った感じです。UIではビットフライヤー、アルトコインの取引ならザイフですが、良くまとまった取引所です。口座を作っておいて損はないです。

  • 国内で1番取り扱える仮想通貨の種類が多い
  • 盗難補償がある
  • レンディングで仮想通貨を貸し出せる
  • アルトコインが販売所になっていて手数料が高い。

上記3つがオススメですが、実は全部登録して資産を3つに分けて運用することを強くオススメします。機能の違いもそうなんですが、リスクヘッジが出来るのが一番の理由です。いきなり破産したり、ハッキングに合う可能性もゼロではないので、面倒と言えば面倒ですが、3社すべてに入って資産を分散させるのは賢いやり方だと思います。数十万ぐらいな分けることもないですが。。。

以上で、購入についてはここまでです。

次回は、賢い資産運用とモナコインのマイニングについて解説していきたいと思います。

≫ 時間とリスクをかけない仮想通貨の手堅い運用方法を解説

この記事を見てる人はこんな記事も見ています

この記事を見てる人はこんな記事も見ています

-資産運用
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ふらリズム , 2017 All Rights Reserved.