ふらリズム

ゲーム、ガジェット、ITなどの個人的なことを個人的な視点で書いてるブログです。

初心者必見!? 仮想通貨の販売所、取引所の違いとは?

投稿日:

Bitflyer(ビットフライヤー)では取引を始めた方々の最初の疑問は「販売所」と「取引所」は何が違うのと言う素朴な疑問です。

結論から言うと販売所で買ってる人はだいぶ損していますし、長期ホールドしないと儲けることはほとんどないです。

販売所での値段

購入価格:659,130円
売却価格:633,438円
で販売されています。

 

取引所での値段

取引所では644,000円前後で売買されています。

販売所で買うより、取引所で買った方が15,000円安く購入でき、
販売所で売るより、取引所で売った方が11,000円高く売ることが出来ます。

売買で1万円以上の差額発生してるので、ほとんど詐欺レベルです。
販売所で買うメリットは一切ないので、販売所で買うのはやめましょう。

何でこんな差額が発生するのかと言うと、販売所は販売業者の中抜きがある為です。Bitflyer(ビットフライヤー)ならBitflyerが販売し、Zaif(ザイフ)ならzaifが販売、coincheck(コインチェック)ならcoincheckが販売していることになります。そんな中抜きのある販売所は使わず、取引所で取引を行いましょう。

取引所の取引にも手数料が掛かる?

販売所によって異なりますが、手数料が掛かります。

Bitflyerの手数料(2017年10月現在)

10万円未満なら0.15%の手数料と高いです。販売所は「しばらく無料」と表記されており、無料の方が得なのかなと販売所で買ってします人もかなりいると思います。

Zaifの手数料(2017年10月現在)

Zaifは-0.01%などがあり、取引すると数十円もらえたりします。販売所ではなく取引所で取り扱ってるアルトコインも多いのでオススメです。

coincheckの手数料(2017年10月現在)

コインチェックは0%の手数料でビットコインは売買できますが、アルトコインは販売所形式なので注意が必要です。

 

こんな感じで、しっかり取引所で取引しないとあまり儲からない可能性もありますので十分注意しましょう!

オススメの取引所は圧倒的にZaifです。

この記事を見てる人はこんな記事も見ています

この記事を見てる人はこんな記事も見ています

-資産運用
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ふらリズム , 2017 All Rights Reserved.