ふらリズム

ゲーム、ガジェット、ITなどの個人的なことを個人的な視点で書いてるブログです。

ETHなどアルトコインを超簡単にマイニングする「minergate(マイナーゲート)」の使い方!

投稿日:11月 7, 2017 更新日:

 

ワンクリックで簡単にETH(イーサリアム)などの仮想通貨がマイニング出来るツール「minergate(マイナーゲート)」を使ってみたので紹介です。

1.サイトに行って登録する

まずは下記のサイトに飛んで、右上にある「Sing up」から会員登録します。メールアドレスとパスワードを設定するだけです。登録すると登録したメールアドレスにアカウントを有効にするURLが記載されたメールが届くので、それをクリックして認証すれば完了です。

https://minergate.com

 

2.ソフトをダウンロード

サイトの上にDownloadsをクリックしてダウンロードページに飛びます。飛ぶと様々なOSのバージョンがありますが、自分に似合った者をダウンロードします。

3.起動してベンチマークを測る

ダウンロードしたファイルをインストールして立ち上げます。すると、メールアドレスを入力するところがありますが「Extended mode」をクリックします。

「Extended mode」をクリックするとメールアドレスとパスワード入力欄が出てきますので、ここで先程登録したメールアドレスとパスワードを入力して「Start Extended mode」をクリックします。

ログインすると、下記のような画面になります。はじめに「BENCHMARK」が起動するかもしれません。しなくてもはじめにベンチマークを見てみるのも良いかもです。

「BENCHIMARK」のタブからベンチマークを実行できます。ベンチマークを測るのに数分掛かります。

すると、下記の様な結果が出ます。

4.マイングする

マイニングにいくつか種類があり、もっとも収益が高いものを自動で選んでマイニングする「SMART MINER」と自分で好きな仮想通貨を選んでマイニングする「MINER」の2つがあります。「SMART MINER」の方は非常に簡単で、下記の画面で「Start smart mining」をクリックするだけで採掘してくれます。

「MINER」では様々な仮想通貨を選んで採掘することができます。

下記は、実際に採掘してる画面です。まずは仮想通貨が大量にあるので、1番右の目のマークをクリックして不要なコインを非表示にしています。非表示にしたものは「View」からまた再表示可能です。

続いてBCN(ビットコイン)をCPUの4コアを使って採掘しています。「▶」をクリックすれば採掘されます。コア数もPCをに合わせて変更することができます。続いてGPU(ビデオカード)の方でのマイニングでXMR(モネロ)を採掘します。これもコアの様な「INTENSITY」で調整できます。

さらに、私のCPUは8コアあるので、BCNに4コアまでしか使ってないので、残りの4コアをXMRに振り分けて採掘しています。

以上でマイニング方法については完了です。

PPLNSとPPSとは

PPLNSは、共有に取得したクリプトコシンの数を決定する方法です。Pay Per Last N SharesはPPLNSの略です。この支払の計算方法には、「運運」ファクタが含まれます。PPNSを使用すると、1株当たりの支払額には大きな範囲(支払額の30%以下)がありますが、平均的にPPNSは長期的にPPS(5%程度まで)よりも多くなります(1ヶ月以上)。

PPSは、Pay Per Shareとも呼ばれます。これは、1株当たりの標準払出率を取得するより直接的な方法です。この方法では、「ラック」による支払はありませんが、1株あたりの総利益を約5%削減できます。PPSを使用すると、解決した1つの作業1つにつき、暗号化された数の暗号素が得られます。それには運がありません。

PPLNS

クリプトトシンネットワークから収益を上げるには、PPNSを使用して、より高い支払いをします。PPNSでは24時間の支払いが大幅に変動しますが、ハードコアワーカーの場合、多くの州の法律はこのような方法で収益を上げることができます。これは、できるだけ早く私のことをしようとする人のためです。

PPS

PPSは、鉱業電力をアップグレードするために、統計をベースに計算したい人のためのものです。PPSは、長期的には支払いが少ないため、単純なマイニングには推奨されません。

FAQより機械訳:https://minergate.com/faq/difference-between-pps-and-pplns

 

まったく分かりませんが、要はPPLNSはブロック発見時にプールマイニングに参加してさえいれば報酬が貰えます。一方PPSは時給制で掘った分の報酬が支払われるみたいです。結局どっちが良いのかというと、PPLNSの方が長期的には報酬高くなるのでPPLNSがオススメっぽいです。ではPPSはなんであるのかと言うと、知識がないので不明です。

PPLNSとPPSの設定方法

こちらの設定はhttps://minergate.comから設定する必要があります。ソフトからはできません。サイトに飛んでログインしたら上に表示されている「Dashboard」をクリックします。すると仮想通貨の一覧が出てきますので、これの各コインの「PPLNS」「PPS」どちらかしたい設定の方をクリックするだけで完了です。

おおよその収益を見る

https://minergate.comのサイトに飛んで上の「Calculator」をクリックすると各仮想通貨が1時間、24時間、1週間でどれくらい掘れるかの数値が出てきます。自分の採掘するハッシュレートで計算すれば、おおよその収益が見えてきます。

 

4.マイニングした仮想通貨を送金する

WALLETを開いて、送金する仮想通貨のWALLETのアドレスを「Assress」に入力して「Amount」に送金したいコインの枚数を記入「Fee(手数料)」は特に変更する必要はありません。Payment IDも特に入力する必要はありません。

最後に「Withdraw」をクリックして送金完了です。とりあえず、121.56197028コインを送ってみました。

MinergateのWALLETが、送金分が減って200になりました。

BCNのWALLETにFEEの0.01を減らした、121.55197028が入金されています。

こんな感じで簡単に採掘から送金まで出来ます。マイニングを試したいなら一度は使ってみるのもいいかもしれません。

https://minergate.com

この記事を見てる人はこんな記事も見ています

この記事を見てる人はこんな記事も見ています

-資産運用
-, , , , ,

Copyright© ふらリズム , 2017 All Rights Reserved.