ウェアラブルカメラで1人称視点で録画してる人に朗報の技術「Hyperlapse」がスゴイ!

ウェアラブルカメラで1人称視点の映像を撮るのはいいが、編集して10倍速に早送りなどするときに画面が激しく上下したりするなど、とてもじゃないが見るに耐えられない映像になってしまうことが多々あります。そんな時に必需品になりそうな技術がこの「Hyperlapse(ハイパーラプス)」です。

Microsoft Researchが行っているプロジェクトで、この技術はWindowsアプリケーションとして提供予定です

口で説明しても分かりづらいので、映像を見てください。ものすごい揺れのある映像がこの技術を使用することにより、非常になめらかな映像に変わってるのが分かるかと思います。早くこの技術が出てくるこのを願っております。

≫ http://research.microsoft.com/en-us/um/redmond/projects/hyperlapse/

この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

  • この記事を書いた人
harukin

harukin

個人的なことを個人的な視点で書いてます。 Eスポーツ、ガジェット、フィットネスなどが中心です。 ゲーム大会のイベント事業、WEB管理・作成などをしております。

-その他, 動画・画像
-, , ,

© 2020 ふらリズム|EスポーツやPCゲーム、ガジェットを中心に情報をお届け!