【ディビジョン2】ダークゾーン / コンフリクト

投稿日:2019年3月27日 更新日:

ダークゾーン / コンフリクトについて

ダークゾーンの情報が解禁されました!

ダークゾーンについて

  • 3つのダークゾーン「イースト」「サウス」「ウェスト」がある
  • 前作と比べダークゾーンのサイズは3分の1程に縮小
  • プレイヤー人数も最大12人に縮小
  • ダークゾーン専用のPERKの導入
  • 装備アップグレードのみ汚染されている、他はすぐに所持可能
  • 武器と装備は、その回収に成功したプレイヤーのパワーレベルを反映
  • 盗んだアイテムは常にプレイヤーのレベルを反映
  • 標準化の導入、プレイヤーのフィールドを同レベルにする
    標準化によって生存能力が強いプレイヤーや高いダメージ力を持つプレイヤーとの差が減少します
  • AIも標準化の対象となり、他のプレイヤーと同一の標準化ルールが適用
  • プレイヤーはレベル別(1~10、11~20、21~30)にマッチメイクされ、同じパワーレベルに標準化されます
  • ワールドクラスに到達した場合は、全プレイヤーがマッチメイクされ、同一のワールドクラスに標準化されます。標準化されたパワーレベルを上回るプレイヤーには、プレイ時間に対する報酬としてボーナス値が適用
  • チェックポイントでの待ち伏せを避けるために、チェックポイントは破壊不可能なタレットに組み込まれています

標準化とは

編成済みPvPにおけるプレイヤー間の生存能力やダメージ能力の極端な隔たりを軽減するために機能しますが、比較的小さなステータス差は維持されるため、時間をかけたキャラクタービルドの成果も発揮されることになります。

占領ダークゾーン

3つの内の1つがこのダークゾーンに変わるようです。

  • PvPファンに向け
  • 通常で考えられるようなダークゾーンのルールは全て変更
  • SHDとローグというコンセプトは完全に消滅
  • ただの1プレイヤーとして、過酷な環境の中で最高の報酬を獲得することを目指す
  • ローグのステータスはなし、通知システムは制限、フレンドリーファイア有効、標準化なし
  • 1つのダークゾーンが占領されている間、他の2つは普段どおりに機能します。このエンドコンテンツのイベントは、『ディビジョン2』で特に危険かつ素晴らしい報酬が獲得できるように作られています。

また、『ディビジョン2』では3段階のローグシステムが導入されます。この新しい進行システムはワールド内でのインタラクションおよび切り替えの2つの方法で開始可能です。

  • ローグステータス
    『ディビジョン2』で初登場となるローグループの初期段階であり、強奪と貪欲さがカギとなるステータスです。プレイヤーには他のプレイヤーのアイテムを盗んだり、サプライドロップを奪ったり、ロープを切ったりといった、周辺で実行可能なローグアクションのチャンスが示されます。このアクションを実行することでプレイヤーはローグステータスに以降します。この状態における最終目標は窃盗団のアジトにたどり着くことです。ここにはローグステータスのプレイヤーだけが利用できるベンダーがいます。アジトへの入口はその時々で変化し、ローグアクションを一定数完了することで出現し、アジトを出るとプレイヤーはSHDステータスに戻ります。このローグステータスの状態で他のプレイヤーを倒すと、次の「否認」状態へと移行できます。多分一番自分がローグになるのは、この箱をダークゾーンの鍵を使わずにロックピックで解除した場合になると思います。
  • ディサヴァウステータス
    前作プレイヤーにとって一番馴染みのある状態がこのステータスです。他のプレイヤーを倒すことでディサヴァウ状態のレベルが上昇し、これを一定数達成することで次なる「マンハント」ステータスに移行します。SHDエージェントはディサヴァウエージェントを倒すことで賞金を獲得可能です。
  • マンハントステータス
    ローグループの最終段階であるマンハントステータスになったプレイヤーは、SHD端末で自分のステータスを解除すると報酬を獲得できます。『ディビジョン2』ではダークゾーン内のランダムな端末3つから自由に選び、マンハントステータスを解除可能です。また、どの端末でも悪名レベルを上昇させることができます。これを行うと報酬量が増加しますが、その報酬を獲得するには次の端末までたどり着かなければなりません。マンハントプレイヤーがいる間、端末のおおよその位置は他のSHDエージェントのメガマップにも表示されますが、正確な位置はマンハントプレイヤーにしか示されません。これにより、マンハントエージェントを倒して賞金獲得を目指すSHDエージェントとの追跡ゲームプレイループが展開されます。

ドクロマークはSHDネットワークの場所になります。SHDネットワークをハックすることで、窃盗団のアジトのトライアンギュレーションが上がっていきます。

窃盗団のアジトのトライアンギュレーションが100%になるとダークゾーン内の数箇所に窃盗団アジトの入り口が開きます。

中に入ればローグは解除され、報酬が手に入ります。

ダークゾーン PERK

ダークゾーンPERKはクラスごとに1個しか取得することができず、すべて覚えられません。例えばクラス2、DZLV5のターミネーター、観光、違反行為はどれか一つしか選ぶことができません。PERKリセットも可能ですので、まずは適当にやって、自分のプレイスタイルに調整していくのがいいかとお思います。

クラスDZ LVABCD
11バックパック容量
汚染アイテムの所持品スロットを追加で1得る
25ターミネーター
他のプレイヤーを排除するとダークゾーンXPが25%増加する
観光
ランドマークから敵を一層して得るダークゾーンXPが25%増加する
違反行為
ローグタイマーを生き延びるとダークゾーンXPが25%増加する
310デイリーウィナー
DZセーフハウスからのデイリー報酬
415トリック
ローグアクションを完了するまでの時間が10%短縮される
立ち直り
ローグのクールダウンが10%短縮される
520キーパー
50%の確率で汚染アイテムを自動的に1確保する
625キーマスター
DZにあるクレートから25%の確率でDZの鍵を獲得する
爆発!
DZにあるクレートから25%の確率でグレネードを獲得する
メディック
DZにあるクレートから25%の確率でアーマーキットを獲得する
730バニッシュ
ローグでいる間は、ネームプレートが他のエージェントから見えにくくなる
レントゲンの目
ローグのネームプレート深知範囲を拡大する
835ルート増加
DZのアラート完了およびランドマークの敵一掃で追加報酬を得る
940ダブルディリーウィナー
DZセーフハウスで追加デイリー報酬を得る
ノーオナー
窃盗団のアジトで出入り報酬が受け取れる
1045クリーンに
汚染アイテムが落とされ確率が10%増加する
1150ヘリに向かえ
回収が到着する時間が25%早くなる
捕まるか!
マンハントの懸賞金が消えるのが25%早くなる
兵士よ、立て
SHDの時に他のSHDエージェントが25%早く蘇生する
闇の行い
ローグアクションで追加される窃盗団アジトのトライアンギュレーションが25%増加する

コンフリクト

PvPアクションに特化したダイレクトなゲームプレイをお求めの方は、「コンフリクト」で編成済みPvPを楽しむことが可能です。このタイプのPvPでは、状況を複雑化させるAIキャラクターのいないアリーナでプレイヤーどうしの対決が行われ、「スカーミッシュ」と「ドミネーション」の2つのモードが用意されています

  • ドミネーション
    このモードではマッチ開始から少し経つと3つの目標がマップ内に投下され、各チームは目標がアクティブになるまで周辺エリアを制圧しようと競い合います。目標周辺にいることでエリアを確保する受動的な方法だけでなく、プレイヤーは目標そのものにインタラクトして能動的に目標を確保することも可能です。 このインタラクトを完了すればその場でチームの目標確保となりますが、これには時間がかかります。その間、プレイヤーは危険に晒されるため、ハイリスク・ハイリターンな戦略性がドミネーションに付加されます。
  • スカーミッション
    4対4で行われるこのチームデスマッチモードは短い時間制限とハイテンポなゲームプレイを特徴とし、各チームは限られた数だけ増援を呼ぶことが可能です。増援は実質的なチームのライフ数として機能し、リスポーンするごとに消費されます。チームが増援を使い切ると、それ以降倒されたプレイヤーはマッチから敗退することになります。

動画は日本語になっています。

関連記事一覧

この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

  • この記事を書いた人
harukin

harukin

個人的なことを個人的な視点で書いてます。 Eスポーツ、ガジェット、フィットネスなどが中心です。 ゲーム大会のイベント事業、WEB管理・作成などをしております。

-PCゲーム, The Division 2(ディビジョン2), ゲーム, ゲーム攻略まとめwiki
-, , ,

Copyright© ふらリズム|EスポーツやPCゲーム、ガジェットを中心に情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.