自分の使ってるメールやパスワードが漏洩してないかチェックするサイト

投稿日:2018年11月9日 更新日:

自分の使ってるメールアドレスがどれくらい漏洩してるかが1発で分かるサービスを2サイトご紹介。

Firefox Monitorでメールアドレスの漏洩確認

ブラウザのFirefoxを開発しているMozillaが提供しているサービスです。

下記のリンクに飛びます。

» https://monitor.firefox.com/

サイトを開いたらメールアドレスを入力欄に入れてサーチします。

漏洩情報があると、下記のような感じで漏洩されたサイトが表示されます。

Breach data:漏洩日

Compromised accounts:被害にあったアカウント数

Compromised data:漏洩した情報

漏洩した情報には、PasswordsやUsernamesなども入ってる物もあります。メアドだけではない場合がほとんどです。

何がやばいのか?

もし該当するものがあったら、すぐにパスワードを変更することをオススメします。例えばDropboxでは、メールアドレスとパスワードが流出しております。すでにDropboxを使ってないなら、使ってないから問題ないと思うかもしれませんが、その情報を利用してFacebookやLineなどのアカウントに侵入してきます。同じパスワードを、別のサービスで流用している人は特に注意が必要です。

不正アクセスする人たちは、こういった情報を使って侵入してきます。闇雲にパスワードなどを試しているわけではありません。ピンポイントで侵入してきます。

同上のサイトの「Get Your Report」で、漏洩が起きた時にお知らせを受け取るサービスもありますので、登録しておくのも良いかもしれません。

 

パスワードが漏れているか確認する「Compromised data

続いてパスワードが漏洩しているかを確認するサイトです。

下記のリンクに飛びます。

» https://haveibeenpwned.com/Passwords

漏洩したパスワードがどうかチェックする為に、パスワードを入力します。

下記のように表示されたら、漏洩されています。

この場合、リスト化したパスワードに81回履歴に引っかかっていると言うことになります。基本的に漏れているパスワードは使わないことを強く推奨します。

漏れてないパスワードの場合は下記のように表示されます。

まとめ

入力するだけで簡単に調べられるので、これを機会に調べて漏洩しているようなら、パスワードを変えるなど対策をすることをオススメします。こちらが対策してもサービスの方で漏洩させてしまうので、定期的にパスワードを変えていくことも推奨します。

この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

  • この記事を書いた人
harukin

harukin

個人的なことを個人的な視点で書いてます。 Eスポーツ、ガジェット、フィットネスなどが中心です。 ゲーム大会のイベント事業、WEB管理・作成などをしております。

-サービス
-, , , , ,

Copyright© ふらリズム|EスポーツやPCゲーム、ガジェットを中心に情報をお届け! , 2018 All Rights Reserved.