自分の時間を簡単に売ることが出来るサービス「タイムチケット」

投稿日:

自分の時間を30分~販売することが出来るサービスです。

タイムチケットでは1回30分~で、雑談、一緒にカラオケ、IT関連の相談、プログラミングの勉強、英会話など、様々なチケットが販売されております。

ユーザーは自分の時間をチケットとして売ることも出来るし、他のユーザーのチケットを買うことも出来ます。

結構面白いサービスなのですが、WishScope [ウィッシュスコープ]などの似たようなサービスがある中、サービス利用料30%がかなりネックになってる気がする。

100%寄付目的ならいいかもしれないけど・・

(例)1,000円のチケット(寄付率10%)の場合、まずサービス利用料として30%の300円が引かれ、残りの700円の10%の70円が寄付金額、残りの630円があなたの売上になります。

≫ https://www.timeticket.jp/

この記事を見た人は、こんな記事も見ています!

  • この記事を書いた人
harukin

harukin

個人的なことを個人的な視点で書いてます。 Eスポーツ、ガジェット、フィットネスなどが中心です。 ゲーム大会のイベント事業、WEB管理・作成などをしております。

-サービス

Copyright© ふらリズム|EスポーツやPCゲーム、ガジェットを中心に情報をお届け! , 2019 All Rights Reserved.